子供がもりもり食べる!みきママのおうちレストラン

今回のレシピ節分に子どもが喜ぶ太巻き寿司

節分に子どもが喜ぶ太巻き寿司

【 材料(2本分) 】

熱々のご飯
400g
刺身用サーモン(長方形のもの)
200g
小さじ1/4
のり(21cm x 19cm)
2枚

【 A 】
大さじ3
砂糖
小さじ2
昆布だしの素
小さじ1/4
ひとつまみ

【 錦糸卵 】
4個
砂糖
大さじ2
サラダ油
少々

【 飾り 】
スライスチェダーチーズ
1枚
スライスチーズ
1枚
のり
1枚
にんじん(3mm幅に切る)
2cm

【 作り方 】

1
【 赤鬼の太巻きの作り方 】
  • サーモンは塩をもみ込んで冷蔵庫で15分ほどおく。錦糸卵を1枚ずつ、計4枚焼く。熱々のごはんによく混ぜた【A】を加えて酢飯を作り、冷ましておく。
  • サーモンの水気をキッチンペーパーでしっかりふきとり、縦に3~4等分に切り、2本ずつつなげて顔の形になるように形を整える。
  • ラップの上にのりをのせ、のりの上部を1cm空けるように酢飯を半量のせ、のりの中心に錦糸卵を2枚分おいてから、サーモン半量をのせて、きつめに巻く。ラップごと10分おいたら、ラップを広げて、よく研いだ包丁で6~8等分に切る。切るたびによくぬれた布巾でぬぐいながら切るとよく切れる。
  • チェダーチーズで角を作り、のりで顔と角の模様をつくる。にんじんは軽く水をくぐらせ、耐熱皿にのせてラップをして、600wの電子レンジで1分30秒加熱してから型で丸く切り抜き、ほっぺにして飾る。
【 ポイント 】
★まぐろよりもサーモンの方が色が鮮やかなため、赤鬼の顔が表現しやすくなります。

★サーモンは塩をもみ込んでから、水気をふきとると、おいしい刺身になります!!
2
【 きれいな錦糸卵の作り方 】
  • 卵に砂糖を入れてよく混ぜ、茶こしでこす。
  • 卵焼き器を弱火で熱し、キッチンペーパーで油を全面に広げる。温まったらいったん濡れた布巾にのせて落ち着かせる。
  • 卵液をそそぎ、弱火の状態で全体に回し広げ、表面が少し乾いてきたら蓋をして火を止めてそのまま蒸らす。
  • 焼けたら皿に取り出し冷ます。冷めてから細く切ればできあがり。
一覧にもどる