子供がもりもり食べる!みきママのおうちレストラン

今回のレシピまるごと1本かぶりつこう!!
恵方ロール

まるごと1本かぶりつこう!!<br />恵方ロール

【 材料(2本分)】(調理時間 1時間45分)

卵(M~Lサイズ)
4個
さとう(半量ずつにわける)
70g
【A】
┏ 薄力粉
50g
┃ ココア
15g
┗ ベーキングパウダー
3g

牛乳
大さじ1と1/2
ひとつまみ

【B】
┏ 生クリーム
200cc
┗ さとう
30~40g

いちご(ヘタを取る)
10粒

【 作り方 】

1
クッキングシートを天板に敷く。
25cm×37cmの天板に、30cm×40cmに切ったクッキングシートを敷き、4角をねじる。
2
卵黄を泡立てる。
直径20cmのボウルを2つ用意し、それぞれに卵白と卵黄をわけて入れる。卵白は冷蔵庫で冷やしておく。卵黄にさとう(半量)を入れて、1分ほど泡だて器で混ぜる。
牛乳を加えてよく混ぜ、【A】をふるい入れ、泡立て器で粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。
この時、オーブンを190℃に予熱する。
3
メレンゲを作る。
冷蔵庫から卵白を出し、塩をひとつまみ入れてハンドミキサーの高速で30秒ほど泡立て、さとうを半量加えてさらに1分ほど泡立て、最後に残りのさとうを加え、しっかりと角が立ち、つやが出るまで合計3分ほど泡立てる。

※卵白に塩を入れることで、安定したメレンゲが作れます。メレンゲを泡立てすぎると、ぼそぼそになり、卵黄の生地と混ざりにくくなるので、つんと角がたったら泡立てないように気をつけてください。また、メレンゲをあわせる時は、3回にわけて泡をつぶさないようにきるよう混ぜてください。手早く作業することで、ふわっと膨らんだ生地になります。
4
生地を混ぜる。
【2】に【3】の1/3量を加えてゴムベラでなめらかになるまで混ぜ、残りを2回に分けて加える。そのつど卵白と生地の上部をゴムベラで軽くなじませてから、ゴムベラで底からすくい上げるようにダマがなくなるまでさっくりと混ぜる。

※メレンゲをあわせる時は、3回にわけ、泡をつぶさないようにきるよう混ぜてください。手早く作業することで、ふわっと膨らんだ生地になります。
5
生地を焼く。
【4】の全体がなじんだら【1】の天板に流し入れ、すみずみまでいきわたるようにゴムベラでならし、竹串で円を描くように3周して表面を均等にならす。190℃のオーブンで、竹串に何もつかなくなるまで12分ほど焼く。
焼き上がったら型を天板から取り出し、シートごと左右を持って10cmほど上から落とし、焼き縮みを防ぐ。そのままケーキクーラーなどの上に置き、粗熱を10分ほど取る(厚みは1.5cmくらいが目安)。
粗熱をとってる間に、生クリームを泡立てる。直径18cmのボウルに【B】を入れ、角がつんと立つくらいの9分立てに泡立てる。

※生地をならす時は、気泡を潰さないように、ゴムベラをねかせ、やさしくなでるように隅々までいきわたらせてください。また、そのままにしておくと、生地が縮んでしまいます。焼き上がったらすぐに天板から出し、10cm上から落として焼き縮みを防いでください。
6
ロールケーキを巻く。
【5】のクッキングシートをはずして、包丁で半分に切り、それぞれの片方の長辺を斜めに3cmそぎ落とし、そぎ落とした方が上になるように、30×40cmに切ったクッキングシートの上におき、1/2量の生クリームを全体にまんべんなくぬり、クリームの手前3cmのところに横一列でいちごをのせる。
手前からいちごを握るように巻き、巻きはじめと巻き終わりがくっつくように巻く。クッキングシートごと手でおさえ下のクッキングシートを引っ張りながら、ロールケーキを手でぎゅっときつくしめるようにし、全体が円形になるように形をととのえる。同様にもう1本巻く。
巻き終わりを下にして冷蔵庫で1時間以上冷やしてできあがり。
今回のポイント

★節分といえば恵方巻きというイメージはありますが、ロールケーキを恵方巻きに見立て、子供も大人もおいしく食べられる恵方ロールにしました。そのまま1本かぶりついて食べると盛り上がります。また、卵を別立てで泡立てたスポンジは、弾力のあるしっかりとしたスポンジになるので食べ応えがあり、スポンジも割れにくいので巻きやすいです。いちごの酸味とクリームの甘さ、ココアの風味が効いたスポンジの相性も抜群です。

★クッキングシートを4角をねじることで、きれいな四角い生地に仕上がります。

★卵は泡立ちをよくするために、よく冷やしてから作ってください。粉をふるう時は、ふるいはボウルよりも小さいものを使うとボウルからこぼれません。また、ココアの種類によっては苦みの強いものがあり、生地がほろ苦くなることがあります。

★巻く時にいちごを手前3cmに置くことで、いちごが芯の役割を果たしロールケーキが巻きやすくなります。さらに、ロールケーキを巻く時は、片方の端を3cmほどそぎ落とすことで巻き終わりがきれいになります。

★巻き終わってから冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、全体が固まり、生地とクリームがなじんでおいしくいただけます。

一覧にもどる