子供がもりもり食べる!みきママのおうちレストラン

今回のレシピ好きなアイスで作ろう!!
レンチン雪見だいふく風

好きなアイスで作ろう!!<br />レンチン雪見だいふく風

【 材料(4個分)】(調理時間 30分、冷やす時間は除く)

お好みのアイス
160g
【A】
┏ 白玉粉
60g
┃ 砂糖
30g
┗ 水
100cc

片栗粉
大さじ2

【 作り方 】

1
アイスを凍らせる。
30cm×20cmのラップを4枚用意し、それぞれにアイスを40gずつスプーンでのせて包み、口をねじりながら丸く形を整えて閉じる。
閉じ目が下になるように容器に入れ、冷凍庫でしっかりかたまるまで30分ほど凍らせる。
2
おもちを作る。
直径18cmの耐熱ボウルに【A】を入れて、全体をゴムベラでさっとかき混ぜる(ボツボツした状態でOK)。
ふんわりとラップをかけ、電子レンジ600wで1分30秒、もちの状態になるまで加熱し、いったん取り出してゴムベラでなめらかになるまで1分ほど混ぜる。
さらに1分加熱し、しっかりと粘りがでるまで1分ほど混ぜる。
3
もちを冷ます。
すぐに26cmくらいの平たい皿に片栗粉の半量を広げ、【2】をのせる。さらにその上から残りの片栗粉を上にのせて全体に粉を広げる。
冷蔵庫で20分ほど完全に冷たくなるまで冷やす。

※温かいうちにお皿に移してください。冷めるとボウルに餅がくっついてお皿に移しにくくなります。
4
もちでアイスを包む。
【3】の皿の片栗粉を包丁に軽くつけながら、生地を4等分に切る。手にも片栗粉を軽くつけて、生地の余分な粉を落としながら、皿に押し付けて手でひと回り大きく伸ばす。
【1】を冷凍庫からひとつだけだし、ラップをはずして中央にのせる(アイスが溶けるのでそのつど冷凍庫から出す)。生地の端を引っ張りながらアイスを包み、包んだ生地同士をつまんでくっつける。
5
凍らせる。
【4】を30cm×20cmのラップにのせて包み、形がくずれないように小さめの器に閉じめを下にして入れ、すぐに冷凍庫で1時間以上冷やしかためる。
ラップをはがして5分ほど常温において少しやわらかくしてから食べる。
長時間冷やしてかたくなりすぎたら、冷凍庫から出してすぐにラップをはがし、10~15分ほど常温においてから食べる。
今回のポイント

★アイスは溶けやすく、溶けるてくると作りにくくなります。ひとつずつラップに包み凍らせておくことで、作りやすく、手早く作ることができます。

★電子レンジで2回に分けてしっかりと加熱し、白玉粉に火をしっかり通すことで、なめらかな生地に仕上がります。また、食べる時は冷凍庫で冷やしても、少し常温においておくとやわらかいおもちにもどります。

★片栗粉をまぶすことで、生地がくっつきにくくなります。また、生地がしっかりと冷えてないと、アイスを包むときにすぐに溶けだしてしまい、包みにくくなります。お皿に残った片栗粉は手や包丁につけると、打ち粉にしてください。

★包む時は、生地を伸ばしてから、1個ずつアイスを冷凍庫からだしてすぐに包んでください。必ず、1個完結で作ってください。また、生地の閉じめが重なるので厚くなってしまうので、生地を引っ張りながら包んでください。

★食べる時、冷凍庫からだしてそのままにしておくと、ラップがはがしにくくなるので、ラップはすぐはがしてください。

★もちがくっついてしまった道具は、熱めのお湯に浸しておくと取れやすくなります。

一覧にもどる