子供がもりもり食べる!みきママのおうちレストラン

今回のレシピ市販のスポンジケーキで作れる!
かぶとケーキ

市販のスポンジケーキで作れる!<br />かぶとケーキ

【 材料(直径18cmの深めのボウル1台分)】(調理時間 30分)

スポンジケーキ(5号:厚みを2等分し、2枚になっているもの)
1台分

【A】
┏ 生クリーム
400cc
┗ 砂糖
大さじ2

クリームサンドチョコクッキー
15個
いちご(2粒はほっぺ用他は5mm幅の薄切りにする)
18粒
カステラ(4等分に手でちぎる)
4切れ分
ミルクチョコレート
1枚

【 作り方 】

1
材料をそろえる。
生クリームに砂糖を加え、ハンドミキサーの低速でしっかり角が立つくらいの9分立てにする。いちごとカステラをカットする。
2
パーツを準備する。
クリームサンドチョコクッキー7個を小さく砕く。ミルクチョコレートを小さく砕き600wの電子レンジで1分加熱し、スプーンで混ぜる。下書きをしたかぶとの顔の上にクッキングシートをのせて上から溶かしたチョコレートでパーツを厚めに書く。
冷蔵庫で1時間冷やし固める。
3
生地を切る。
2枚のスポンジは半分の厚さに切り4枚にする(一枚ずつ厚さの半分のところに爪楊枝を刺して切ると半分に切りやすい)。そのうち2枚は半分に切り半円状にする。半円の1枚は三角形になるよう3等分にする。
4
組み立てる。
切ったスポンジをボウルに敷き詰める。30cm×60cmのラップを用意し内径18cmのボウルに左右に大きくはみ出すように敷く。
スポンジ1枚を白が外側になるようにボウルの底に敷く。
半円に切ったパーツを白が外側になるように側面に敷き、三角に切ったパーツを白が外側になるように側面の隙間に敷く。
5
中身を入れる。
生クリームはデコレーション用に1/4量残して、残りを4等分し、スポンジを敷き詰めたボウルに生クリーム、いちごを8粒、生クリーム、カステラ、生クリーム、いちご8粒、生クリームの順で入れていく。
手でちぎったカステラは隙間がないよう敷き詰める。
最後にスポンジで蓋をしてラップをかけ30分冷蔵庫で冷やし固める。
6
デコレーションをする。
盛り付け用のお皿にケーキを取り出す。全体に残りの生クリームをぬる。
この時、顔になる正面はクリームを多めに塗り、後ろは少な目にする。チョコレートのパーツを貼り付ける。
かぶとのくわ形にクリームが付いたクッキーを生クリームで貼り付ける。くわ形が倒れないように砕いたクッキーを後ろから押し込む。顔のパーツを貼り、いちごのほっぺをつける。
冷蔵庫でさらに30分冷やす。
今回のポイント

★生クリームをよく冷やしてから泡立ててください。冷やしていないとボソボソのホイップクリームになってしまいます。市販のスポンジ台を使用しているので生クリームは甘さを控えています。

★顔のパーツのくわ形はクリームサンドチョコクッキーを置いて幅を決めてから下書きしてください。パーツを作るときはチョコレートを厚めにのせると頑丈になり割れにくくなります。

★スポンジは1枚ずつ厚みの中央に爪楊枝を8本ほど周りを囲むようにさしてから、爪楊枝の上を滑らせるように包丁を入れるときれいに半分の厚みになります。

★スポンジをボウルに敷く時、スポンジ同士は重ねずしっかりくっつくように敷いてください。重ねると顔の表面がデコボコしデコレーションしにくくなります。カラメルのきいたカステラを中に入れることで、スポンジだけよりも手作りしたようなコクのある美味しさが味わえます。

★いちごとカステラを中にたっぷり敷き詰めることで引っくり返した時にドーム型が崩れにくくなります。

★デコレーション後、他のお皿に移すと崩れやすいので盛り付け用のお皿でデコレーションをしてください。チョコレートのパーツがやわらかくなった場合は一度冷蔵庫で冷やすとデコレーションがしやすくなります。

一覧にもどる