子供がもりもり食べる!みきママのおうちレストラン

今回のレシピ本格中華風!角煮まん

本格中華風!角煮まん

【 材料(4人分)】(調理時間 1時間20分)

豚バラブロック(6等分に切る)
600g

【A】
┏ 長ねぎ(青い部分)
1本
┃ おろししょうが
小さじ1
┃ 酒
50cc
┗ 水
600cc

【B】
┏ しょうゆ、酒
大さじ3
┗ 砂糖、みりん、水
大さじ2

【C】
┏ 強力粉
100g
┃ 薄力粉
100g
┃ 砂糖
20g
┃ ベーキングパウダー
8g
┗ 塩
ふたつまみ

100cc

●蒸す用
200cc

【 作り方 】

1
豚肉を焼く。
豚肉の両面に10回ずつ計20回フォークを刺して穴をあける。
フライパンにのせ、強火で熱し、パチパチと音がしたら中火にして、全面こんがりと焼けるまで5分ほど焼く。
途中脂がはねてくるのでキッチンペーパーで脂をふきとりながら焼く。
2
豚肉を煮る。
22cmの深鍋に【1】と【A】を入れて中火にかけ、沸騰したら蓋をして、弱火で1時間ほど、豚肉にフォークを刺してすっとささるくらいのやわらかさになるまで煮る。
3
生地を作る。
ボウルに【C】を入れ、水を加えて生地がなめらかになるまで3分ほどこね、手についた生地は打ち粉をして生地に入れ込み、包丁で生地を4等分にして、長さ16cmのだ円になるようにめん棒で伸ばし、半分に折る。
4
生地を蒸す。
26cmのフライパンに水を入れてその上に30×30cmのクッキングシートをひき、その上に【3】を生地がくっつかないように並べ、蒸気のもれないフタをして(蒸気が漏れる場合は穴に箸などでふさぐ)、強火で熱して沸騰したら弱火にして10分間ほど蒸す。
竹串で刺して何も付いてこなければできあがり。
皿に取り出して乾燥しないようにラップをかける。
5
豚肉にタレをからめる。
【1】のフライパンの脂をキッチンペーパーでふき取り、【B】を入れて強火で1分ほど煮つめ、【2】を入れて中火にして3~4分ほど煮からめて、肉に照りがでたら火をとめる。
6
盛り付ける。
【4】の生地の中央を割いて、【5】の角煮をはさみ、タレをかける。
今回のポイント

★角煮まんとは、豚のバラ肉を角煮したものを饅頭で挟んである料理のことです。元々は長崎の郷土料理である豚の角煮をアレンジして作られたものです。

★豚バラロース肉にフォークで穴をあけることで、お肉がやわらかくなります。

★豚肉を煮る時に、しょうが、長ねぎの青いところ、酒を入れ長時間煮込むことで、臭みのないやわらかいの角煮になります。また、水をたっぷりと入れて煮ることで、表面がパサつきません。豚肩ロース肉でも同様に作ることができます。

★ベーキングパウダーの生地は、イーストで作るよりも発酵時間がないので手早く作れます。こねすぎると膨らみにくくなるので3分を目安にこねてください。

★生地を蒸す時は蒸し器が必要ですが、フライパンにクッキングシートをひいて、その下に水を入れて蒸すことで、蒸し器がなくてもふっくらともちもちとした生地が蒸しあがります。クッキングシートが蓋からはみ出ると燃えてしまい火事の原因になるので、はみでた部分はフライパンの中に入れてください。

★生地が乾燥してしまうとパサついてしまうので、蒸し上がったら必ずラップをしてください。

★食べ切れない場合は、冷蔵庫や冷凍庫でラップをして保存し、電子レンジ600wで1分ほど加熱してください。

一覧にもどる